バンコク郊外の一風変わった水上テーブルレストラン O2 kaffee & bistro【穴場サムプランの周辺観光スポット】

バンコク郊外”サムプラン”

一風変わった水上テーブルレストランO2 kaffee & bistro

野外レストランでカラフルなチャーハン!

バンコク市内から車で1時間半!タイ郊外の穴場スポットが結集したサムプラン

5月は、年間で一番暑い季節。連日の灼熱の暑さが続く暑季です。
そんなことで隣の県のナコンパトムのサムプラン地区にドライブに行ってきました。
このサムプランは、バンコクの隣県に位置する場所で奇妙なドラゴンタワーの建物がある寺院でも知られています。

サムプランの観光スポットと一緒にご案内します。

先ずは、O2 kaffee & bistroレストランです。

今回は、MOMと一緒に行ってきました。


↓私のMOMです。コロナの時期で“マスク”は必須でごめんなさい。


↓噂のブルー色のイタメシです。味は、鳥のダシで塩味風味で卵で混ぜてあります。80バーツ 日本円で約280円。結構安いでしょ。笑

レストランのメインメニューです。裏面にスウィーツスやドリンクがあります。


タイのケーキは色鮮やかでカラフルな物が多い。南国なのでトロピカルにしてしまいます。
クマのぬいぐるみをバックに写真を撮ってみました。


デザートの3色アイスクリーム。チョコがメイン


↑109バーツ Lava Chocolate、ドリンクは80バーツ
水上テーブルと一緒のワンショットです。

このレストランの特徴は、屋外の緑に包まれ水上テープルで涼しく、食事が出来る点と一風変わったメニューの中にカラフルなアイテムがあり珍しいことかな・・・
値段も地元価格でバンコク市内より安めです。海外観光客はめったに来ませんから安いのかな。


夜間は営業していません。蚊が多そうですし・・笑

名 称:O2 kaffee & bistro
住 所:Rai Khing, Sam Phran District, Nakhon Pathom
営業時間:午前9時00分~19時00分 定休日:火曜
↓地 図

昼食も終わったことだし・・・・
この周辺の観光スポットに行ってみます。

歩ける距離の国道沿いに「サムプラン ゾウ園」があります。


タイで象のショーを見たことない方ならおすすめの場所です。色々な場所にありますが、有名な一つです。

名 称:サムプラン ゾウ園
住 所:117 หมู่ที่ 6 Petchkasem Rd, Tha Kham, Sam Phran District, Nakhon Pathom 73110 タイ
営業時間: 午前8時30分~午後17時30分
象のパフォーマンスショーの開演時間は、公式サイトを見てください。
http://www.elephantshow.com/home.htm

↓地 図

サムプランと周辺観光スポット3か所をご紹介します。

1. スクジャイ市場  Sookjai Farmer’s Market
2. サムプランリバーサイド
3. ドラゴンタワーの寺院(龍が巻きついた寺院)

O2 kaffee & bistroのレストランから西に2キロぐらいの場所に、スクジャイ市場 Sookjai Farmer’s Marketとサムプランリバーサイドがあります。

この市場とサムプランリバーサイドは、同じ敷地内です。

1. スクジャイ市場Sookjai Farmer’s Market

スクジャイ市場Sookjai Farmer’s Marketの入口を直ぐの駐車場です。本物の生きた象が歩いてました。
サムプランリバーサイド内のアトラクションです。
本物の象に乗ることができます。
大人120バーツ約420円、子供60バーツ約210円。
約10分程度ですが、高いのにびっくりすると思います。せっかくなので是非、一度、ご体験ください。


奥に行くと全天候の屋根があり、沢山のお店が並んでいます。注:土日のみ開催です。サムプランリバーサイド内の土産屋さんは毎日オープンしています。


生鮮、特に野菜や果物の種類が豊富です。日本では食べられない食材や調理された物も沢山あります。
その場でも食べられます。


タロイモの“焼き芋”です。味はあまりないので、砂糖を掛けて食べます。
サッパリしていて美味しいですよ・・


加工食品や工芸品も一部ありますので、お土産にもいいかも・・・

名 称:スクジャイ市場 ตลาดสุขใจ Sookjai Farmer’s Market
住 所:21 ม.2, ยายชา, สามพราน, Nakhon Pathom
営業時間: 土曜・日曜のみ開催 9時00分~16時00分
↓地 図

市場で一通り見学したら・・・
ここから歩いて、サムプランリバーサイドに移動できます。

私達は、車で来たので一旦、国道からサムプランリバーサイドの入口の方へ移動します。


2. サムプランリバーサイド

↑サムプランリバーサイドのゲート(国道沿い)
入口から車で2キロぐらい迂回して、結構ある広大な敷地です。

ようやく、看板があり、左がホテルやRose Gardenがある場所。
右がカルチャーセンターです。
先ずはホテルとローズガーデンに・・・

↑右手がホテルです。その周りにローズカーデンがあります。
先日、創立50周年を迎え、ローズガーデンの名称から“サムプランリバーサイド”に変更になったそうです。
約30万平方メートルの広大な敷地で池の周りに庭園が素晴らしいです。


11月から1月には、バラの鑑賞できるようです。
日本では5月ぐらいからですよね・・タイでは乾季の時期になります。バラの木が栽培されています。

↓向こうに見えるのがローズガーデのホテルです。


そして、Inn Chan Restaurant
本格的なタイ料理が食べられるレストラン。

名 称:Inn Chan Restaurant
住 所:Km, 32 Petchkasem Rd, Yaicha, Sampran, Nakhon Pathom 73110 タイ
営業時間:午前11時00分~午後15時00分

サムプランリバーサイドの“カルチャーセンター”

サムプランリバーサイドは、整備された綺麗な自然公園です。

景観も長閑で池や川岸に緑の森林浴が楽しめます。
またタイの自然のテーマにしたカルチャーセンターがあり見学や体験などできます。
タイの伝統文化を体験できるもここの楽しみだと思います。

入園料は一人600バーツ 日本円2,100円ですが、盛りだくさんの体験やショーがあります。
タイの文化と伝統が見学したり体験できる施設として貴重な場所です。

◎タイビレッジ : 貴重な体験ができる

園内のタイビレッジの営業時間は午前と午後に別れてます。
午前は09:30〜12:00、午後は13:00〜15:30。
タイビレッジは、タイの伝統文化を鑑賞できるだけでなく、参加しなから体験できます。
タイシルクの織物、陶器、ハーバルボール(ハーブ使用のタイの民間伝統療法)など13種類のワークショップ。
体験メニューは全部で10種類ぐらいあり、大半が無料です。一部だけ費用が掛かります。
ハーバルボールは120バーツ。
タイシルクの見学は繭から糸を紡ぎ、タイシルクに仕上げるプロセスを紹介してくれます。マーライ (花輪)やフルーツカービングなどは観てても感激しますよ。
タイ料理のブースでは、焼きバナナが試食できます。


◎タイカルチャーショー:お見逃しなく

メインのタイカルチャーショーは15:00~15:30の1回の30分のみ。※小劇場で上演されます。
タイの伝統的なタイ舞踊、マーシャルアーツ(武芸)、ムエタイ、懐かしいバンブーダンスなど盛りだくさんのシヨーがあります。
エンディングでは、タイ舞踏が観客も一緒に参加できる仕組みです。
タイ民謡に合わせて踊るとタイ人の気分を味わえます。あまりタイ人でも踊ったことはありませんが・・・笑

タイの自然や文化が観れる施設としては一番良いかもしれません。
寺院だけでないタイの豊かな文化に触れてみてください。

名 称:サムプランリバーサイドSampran Riverside สามพราน ริเวอร์ไซด์
住 所:Phet Kasem, Yai Cha, Sam Phran, Nakhon Pathom
営業時間:タイビレッジ 午前09:30~12:00  午後13:00~15:30 (無休)
拝観料:大人600バーツ、子ども300バーツ
タイカルチャーショー 1回 15:00〜15:30 (無休)
Webサイト:http://sampranriverside.com/


3.ドラゴンタワーの寺院(龍が巻きついた寺院)


周囲が木々に覆われています。

なんと言っても景観に圧倒され凄い・・・・

ワットサムプランは寺院というより、アミューズメントの”珍スポット“です。
最大の見所は、やっぱりインパクトがある寺院敷地内にある龍が巻きついた建物。
遠目からのドラゴンタワーは面白いと思いますし、建物の最上階から眺めや撮影スポットに最適です。
その他に色々に建物や見所はありますが、やや老朽化しています。

そのドラゴンの中を通って登って行けます!上まで登ると、晴れている日は郊外が一望できるのでそれだけで満喫すると思います。

海外からの観光客なら誰もが珍しく喜ぶ寺院ですが、タイ人にはあまり人気がありません。
寺院として信仰が薄いのかも知れませんね!タイの一般的なお寺とは違った雰囲気が味わえる点では一見の価値があります。

異色のピンクに巨大なドラゴンは迫力があり絵になります。

一見、トトロのキャラクターかと思いました・・・
それ以外にも敷地内に色々な建物がありますので、時間にゆとりがあればどうぞ・・

名 称:ワットサムプランWat Samphran
住 所:หมู่ที่ 7 92/8 Sam Phran, Sam Phran District, Nakhon Pathom 73110 タイ
拝観時間: 午前6時~18時
↓地 図

バンコク観光の”もう半日観光”をこのスポットで!

ガイドブックには、サムプランはあまり詳しく載っていませんが、タクシーなら手軽に行ける距離です。
郊外は渋滞もなく、スムースです。
一度、行かれ実際に奇怪なドラゴンを見られると良いでしょう。

 

◎サムプランの行き方

◎バンコク市内からタクシーが一番便利で数多くの見所が周れます。

距離的にしてスワナプーン国際空港と同じぐらいの距離です。片道300~400バーツで行けます。
現地スポットの数か所を周るには時間と費用も結局、節約できます。
ワットサムプランのドラゴンの1か所だけの観光では勿体ない。

《サムプランの半日観光のプラン例》

バンコク市内からタクシー

  1. O2 kaffee & bistroに昼食と敷地の見学 約1時間
    ↓タクシー利用 施設に依頼するか、Grab Taxiが便利
    10分程度(距離2~3キロ)徒歩でも移動できます。
  2. スクジャイ市場 Sookjai Farmer’s Market
    ※平日は市場開催してませんので、サムプラン ゾウ園をおすすめします。
  3. サムプランリバーサイド
    ↓タクシー利用 施設に依頼するか、Grab Taxiが便利
    15分程度(距離4キロ)徒歩では大変だと思います。
  4. ドラゴンタワーの寺院(龍が巻きついた寺院)

帰りは”ワットサムプラン”から流しのタクシーがいます。
大通りの寺院前で待ってみてください。又はバス停でバス待ちしながらでも良いと思います。

◎BTSとバスで行く場合

BTSシーロム線の終着駅です。
Bang Waバンワー駅4番出口を降りて徒歩1分程度にバス停があります
84番のバスが30分間隔ぐらいで来ます。18バーツ。所要時間約30分。
↓地図は、Bang Waバンワー駅

O2 kaffee & bistro又はサムプランリバーサイドの近い国道のバス停で下車します。

最寄駅のバス停からO2 kaffee & bistroのレストランは、10分程度
最寄駅のバス停からサムプランリバーサイドの入り口までは徒歩5分程度。
注:園内は広大で入口のゲートからチケット売り場に行くまでかなりあります。
ゲートよりスクジャイ市場 Sookjai Farmer’s Marketkの方がチケット売り場が近いです。
国道から直ぐに行けます。ご注意ください。写真のゲートは、車専用です。

◎BTSと最寄駅よりタクシーで行く場合

先ずは最寄駅のBang Waバンワー駅までBTSで向かい、そこからタクシー。
タクシー代は約100〜150バーツ。タクシーの運転手にスマホで「行先」を見せれば問題ありません。
ローカルの運転者さんの場合、タイ表記でないと理解できない場合があります。英語とタイ表記のグーグルマップを見せてあげてください。

↓ 例として“O2 kaffee & bistroレストラン”これなら完璧!!!

 最 後 に・・・・

スクジャイ市場 Sookjai Farmer’s Marketの見学と併せて、土曜・日曜に行くのが一番だと思います。

他の観光スポットも賑やかで盛り上がってます。

今回は、私とMOMのご案内でした。

Clip管理人

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る