バガン観光おすすめスポット シュエサンドー・パゴダ Shwesandaw Pagoda

シュエサンドー・パゴダ Shwesandaw Pagoda

バガンの遺跡群の中でも必見の威風堂堂のパゴダ

世界三大仏教遺跡のひとつとされるバガン遺跡群。パガンは遺跡の宝庫で、たくさんの寺院があります。その中でもシュエサンドー・パゴダは、バガンにある高いパゴダのひとつで、テラスからは広いバガン平原と林立する数々の寺院を望む見素晴らしい眺めです。日の出、日の入りの展望スポットとしても有名です。
1057年、パガン王朝の創建者であるアノーヤター王(1044~1077年)によって建立されたシュエサンドー・パゴダ。パガン黄金期のなかでは初期にあたります。高さ約100メートル、5層のテラスをもつ大変、雄大な仏塔です。塔の台座は2層の八角形になっている。「サンドー 」とはビルマ語で「聖髪」を意味する。
当時、アノーヤター王は、仏教の教えを広めるために、モン族のタトゥン国のマヌーハ王に仏教の伝道に対しマヌーハはその申し出を拒絶したため、タトゥン国に侵攻しタトォン国征服ののち、ただちに建てられた仏塔のひとつである。
この仏塔の中にはモン族が(タトォン国)の所有していた釈迦の遺髪が収められているという。

周囲には、さえぎるものもなく夕陽のスポットとしても有名なパゴダ。また日中の大平原を見渡せる圧倒的な見晴らしは贅沢なほど景観を満喫できるでしょう。
但し、シュエサンドー・パゴダの階段はかなり急です。
特にサンセットの際はかなり混み合うので気をつけてください。
パゴダ西側には人がびっしり張り付くような状態です。

角度のある階段で仏塔に登れるパゴダですが、最近は、バガン遺跡のパゴダが一登れなくなっている場合があります。
事前に現地ガイドに確認が必要ですのでご注意ください。

シュエサンドー・パゴダ、すぐ南側にはシィンビンターリャウンと呼ばれる仏塔があり、レンガ造りの建物には、11世紀に造られたと云われる全長18mの釈迦像が観れます。
そして、入口の北側にもローカテェイッパン寺院があります。比較的小さな寺院ですが、保存の良いフレスコ画が観れます。一挙にご覧いください。

【基本情報】
コメント
:現在、バガンで登れるパゴダが限られています。
名称:シュエサンドー・パゴダ
住所:Bagan, Myanmar
アクセス:オールド・バガンの中心に位置しています。

↓バガンを詳しく知りたい方へ
今年こそはミャンマーへ行こう!バガン遺跡観光おすすめ25選

バガン遺跡の見逃せない多数の観光名所が満載!!

Clip管理人

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る