南国ムード豊かなホテルリゾートが魅了するサムイ島の過ごし方

島民が心から!もてなすサムイ島の観光へ車でチャレンジ

バンコクからサムイ島へ行き方の一番は・・・

バンコクからサムイ島まで直行便を利用するのが一般的です。 バンコク発でサムイ国際空港行きの便のハイシーズンでなければ、往復20,000円ぐらいの費用で行けます

所要時間も1時間5分程度と気軽にいける島で空港からもホテルリゾートが目の前にあります

↓サムイ島の砂浜からの写真はド迫力がありました

サムイ島はタイでも2番目に大きい島、タイランド湾(Gulf of Thailand)の西側にありスラータニーの東方の約35kmにある島です

ヤシの木が茂るビーチ、ココナッツ畑、密集した山地の熱帯雨林があり高級ラグジュアリーホテルリゾートや優雅なスパ施設で知られています

わたしは今回、大きな島と言うことで、サムイ島の全てを案内できるよう初めて自家用車できましたよ~

スラータニーで一泊し、カーフェリーでサムイ島へ上陸しました

一番のお目当ては、豪華なリゾートホテルの宿泊で専用プールやスパを楽しみに来ました
地元タイ女性が体験したサムイ島 観光 モデル コースをご覧ください
前日は、ホアヒンに泊まり、450キロあるスラータニーに約6時間のハイウェイで来ました

 

スラータニー  สุราษฎร์ธานี

スラートターニー県(タイ語: จังหวัดสุราษฎร์ธานี)はタイ・南部の県(チャンワット)の一つです
そのスラートターニーの意味は良い住民の町と言う意味で、この名称はワチラーウット王(ラーマ6世)が預けた名と言われています

↓ターピー川

県内中央はターピー川によって平坦地の草原であり、海岸部にはマングローブ林や森林に覆われていてカオ・ソック国立公園があります

↓この地で一番に称されている寺院

ワット プラ ボロマタート チャイヤー ラーチャ ウォラウィハーン
Wat Phra Boromathat Chaiya Racha Worawihan

通称、プラ・ボロマタート・チャイヤーではシュリーヴィジャヤ建築様式の仏塔が見られます

シュリーヴィジャヤとは、王国で7世紀のマラッカ海峡の交易ルートを広く支配し、多くの港市国家をしたがえる交易帝国で、東はスマトラ島のジャンビ、西はマレー半島西岸のクダないし北スマトラと海峡の両端に2つの拠点があり、この海上帝国は、スマトラからマレーにまたがる連合国家で中国やインドとも盛んなに通商が行われたそうです

大乗仏教伝来の足跡よりタイ南部スラートターニー県のチャイヤーがシュリーヴィジャヤの首都だったいう説があります
チャイヤーは以前盤王国といわれ唐時代には1,000人の仏僧がおり、10の仏塔以上の仏教寺院がありチャイヤーのボロマタート寺院はシュリーヴィジャヤ様式の代表的寺院として今もここにあります

【基本情報】

名 称: ワット プラ ボロマタート チャイヤー ラーチャ ウォラウィハーン
Wat Phra Boromathat Chaiya Racha Worawihan
所在地 :  Wiang, Chaiya District, Surat Thani
アクセス: スラーターニー国際空港より車で35分
拝観時間:早朝より午後17時
TEL  :   ー
詳細URL(公式HP):https://www.facebook.com/welovewatpraborommathadchaiya/

↓MAP

鮮度100%の魚介類でスラータニー地区では有名です

パーヤー Purya 海鮮・鮮魚レストラン

ป้ายา หอยสด

前から一度は、この海鮮レストランで食べたかった場所です
介類、エビ、貝、カニ、魚、生鮮の新鮮では、すべてが「生け簀」から出され、多数の料理メニューが魅了です
きっと・・・日本では食べられない食材ばかりでしょ・・・

カブトガニの料理(サラダ)が美味しかったです
日本では食べない食材てすよね・・・

これは、バンコクのナイトマーケットでも屋台のローカルフードで見かけます
漬けて食べるソースはお馴染みの味でしたが、レストランによりかなり違います

この後も写真でお楽しみください

タイの蟹の定番の蟹味噌です。胃腸の弱い方は、控えめに・・・
食中毒はありませんが、下痢症状になるタイの人も多く、エビオス錠が必須の方も居ます

タイでは、牡蠣の種類が豊富ですが、ここの牡蠣は、塩気とソースのバランスが良く、肉厚も程よく美味しいです

イカの食感は、堅く噛みきれないほどで、新鮮そのものです
噛んでいる内に、口の中が墨だらけで・・真っ黒になりますよ・・・(泣)

これだけ食べても、一人500~800バーツ、日本円で2,500円ぐらいです
バンコクでも限られたレストランてしか・・食べられない新鮮な素材が・・・すごーく美味しいです

レストランの雰囲気はこんな感じですが・・・
なぜ・・金網があるのか・・不思議です  (夜間の盗難防止かな・・・)

【基本情報】

名 称: パーヤー Purya 海鮮・鮮魚レストラン
所在地 :  Tambon Makham Tia, Mueang Surat Thani District, Surat Thani
アクセス: スラータニー駅Suratthani 車で15分
営業時間:午前10時00分~午後23時00分
TEL  :  +66 84 058 8383
詳細URL(公式HP): ―

↓MAP

1泊目はスラートターニーでの市街地に宿泊、早朝よりサムイ島へカーフェリーで向かいます
↓今晩のホテル

リアンチャイ プレイス ホテル
เหรียญชัย เพลส

スラータニーの宿泊なら2000~3,000円程度の安価なホテルが沢山あります

小さなホテルですがキレイなホテルを選びました
ホテル内は、所々にかわいい装飾が施され清潔で快適です


部屋も広々としています。朝食付き、コーヒーと軽食が食べられ3,000円はお得なので・・・

【基本情報】

名 称: リアンチャイ プレイス ホテル
所在地 :  99, 29 หมู่ที่ 2 Si Wichai 28 Alley, Makham Tia, Mueang Surat Thani District, Surat Thani
アクセス: スラータニー駅Suratthani 車で18分
営業時間:チェックイン: 14:00 チェックアウト: 12:00
TEL  :  +66 7 727 5992
詳細URL(公式HP):

↓MAP

↓カーフェリー乗り場の入口

シートラーン フェリー
Seatran Ferry

サムイ島までの約1時間30分、フェリーの上の階にはエアコン完備の部屋がありますが、大半の人は、写真撮影のため甲板にでて行くので船内は自由で広々と座ることができます。
室内には軽食、水、コーヒー、衣類、帽子、バッグなどのショップがありトイレもあります
船の旅行費は1人あたり170バーツ。自家用車+ドライバー1名は550バーツです

これから車の乗船です。ドキドキ緊張します・・・狭いスペースに納めるが名が手・・(笑)

↓私の愛車のCH-Rです

車・バイクでサムイ島へ行く場合は、事前のご予約をすれば繁忙期に待つことがなくスムースです
車の運転手の1名はフェリーまで自走しますが、その他の搭乗者は乗船前に降りなければいけません

【基本情報】

名 称:シートラン フェリー seatran ferry
所在地 :  Seatran Ferry Co., Ltd 17 1 Don Sak, Don Sak District, Surat Thani 84220 タイ
アクセス: スラータニー駅Suratthani 車で1時間10分
営業時間:公式HPをご覧ください
TEL  :  +66 7 795 0559
詳細URL(公式HP):https://www.directferries.jp/seatran_discovery.htm

↓MAP

サムイ島の観光スポットと過ごし方を全部教えます・・・

スラートターニー県、サムイ島郡のサムイ島に上陸・・・・

海岸エリアは、一番有名なチャウエンビーチをはじめとして多数のビーチがあります
最近では観光スポットとして高級リゾートホテル、レストランやバーから大型のショッピングモールも開発され賑やかに様変わりしてきています

島の中央はジャングルエリアで標高635mの高低差がないのですが、島で有名なナ・ムアンの滝の他にも幾つもの滝があります

アジアでもプーケットに次いで有数の一つのリゾート地として知られています

サムイ島周辺の海洋はアーントーン諸島海洋国立公園として自然豊かな大小合わせて様々な60の島があり、サムイ島 過ごし方としてスピードボードでの半日観光も大人気です

この後、色々と詳しく案内いたしますね・・・

バンコクから直行便で1時5分とアクセスも良く、私のようなアイランドリラバーやダイバーまで世界的にも幅広く親しまれている島です

私の母親の生まれは、南部の県のチュムポーンなので、小さい時からここに来ました (笑)
特にタオ島は、直接スピードボードがあり一番近い島なのです

今回のお目当ては・・・リゾートホテル・ヴィラ

↓この写真を撮りたかった・・・

シラヴァディ プール スパ リゾート
Silavadee Pool Spa Resort ศิลาวดี พูล สปา รีสอร์ท

 

一言でいえばラグジュアリーな至福の時が過ごせるリゾートヴィラ

サムイ島の中でもプール付きヴィラの5つ星ホテルはありますが、こちらは、雰囲気と最高のロケーションで圧倒的に素晴らしいと思います

↓今晩泊まる部屋

シーニック サウス オーシャンビュー ヴィラ(プライベートプール付き)
(Scenic South Ocean View Villa with Private Pool)
一泊 35,800バーツ 日本円 151,790円


↑プール付きの部屋です・・既にプールでリラックスしています

 

ルームサービス・ホスピタリティにあふれ、フロント~スタッフもフレンドリーです

到着し、ホテルの部屋に案内され、思わず・・・写真撮りに夢中です

ウェルカムフルーツでお出迎えです

すべてにおいて素晴らしく、夕食は、夕陽を眺めながらのルームサービスの早めにオーダーしメニューの種類も豊富でとても美味しかったです

全体的にラグジュアリーで手入れも行き届いており、プール内の水もとてもきれいでゴミや虫も見ることもなく、クラッシックな落ち着いた雰囲気で清潔な部屋で蚊もいなく快適な時間を過ごせます

夕焼けと共に、イカ釣り船の灯りが見えだしてきました
夜景を見ながらプライベートプールに入れるのは幸せ・・・・

プールサイドのバーや屋上のバーもステキでビリヤードもあり数日いても飽きないでしょう

賑やかなメインビーチエリアからはやや離れていますが、ホテル内にプライベートビーチ、プール、スパ・ジム、レストランなど施設が充実しておりホテル内の施設だけで充分に満喫できます

朝陽がでる時間帯は薄暗く曇りでしたが・・・段々と晴れて晴天の一日に・・・・

海岸が目の当たりに豪華なソファーがあります
夜間はシートを掛けていました

今回は、朝食もルームサービスにより朝の景色の中なかで、部屋のプールサイドデッキより海を眺めながの優雅な食事が楽しめました

目の前の海では素晴らしい景色を臨むプライベートビーチがありカヤック、シュノーケリングなどの無料アクティビティも楽しめます

 

滞在中は素晴らしいひと時がお過ごし出来ると思います・・・

【基本情報】

名 称: シラヴァディ プール スパ リゾート
所在地 :  208/66 Ko Samui District, Surat Thani
アクセス: サムイ国際空港からタクシーで30分 16キロ
営業時間:チェックイン: 15:00 チェックアウト: 12:00
TEL  :  +66 7 796 0555
詳細URL(公式HP):https://www.silavadeeresort.com/?utm_source=GoogleMyBusiness

↓MAP

 

車で夜のドライブへ

宿泊のヴィラより一番近いナイトマーケットに散策へ

ラマイ・ウォーキング・ストリート
Lamai Walking Street

Lamai Night Market

島一番のボプット・ビーチの繁華街のマーケットと比べそれほど広くはない小規模のこじんまりしたナイトマーケットです
午後19時頃から賑わう小さな夜市で生演奏を聴きながらローカルフードを楽しむのに最適な場所です
サムイの土地柄の手作りお土産屋さんも沢山あります

【基本情報】

名 称: Lamai Night Market
所在地 :  139, 2, Maret, Ko Samui District, Surat Thani
アクセス: 木曜日、15時00分~0時00分
営業時間:木曜日、15時00分~0時00分
TEL  :  +66 84 695 3502
詳細URL(公式HP):

↓MAP

翌朝の観光は、メインの街のおすすめのビーチへ


チャウエンビーチ Chaweng Beach

(チャウエン・ビーチ・ロード)

ここはサムイ島のメインビーチとしてホテルやビーチバーがたくさんあります

パウダーのように砂浜気持ち良く、その周辺のショップでドリンクや軽食を注文するとビーチチェアも使えるので、ビーチ沿いのホテルに泊まってなくても1日ゆっくり出来きます

夕方になるとこのビーチ周辺はとても賑わう場所ですが、昼間は想像していたより静かで七キロぐらい続く長いビーチです

サムイ国際空港の離着陸する飛行機が真上を通るのでかなり迫力があります

どちらかというとヨーロッパの方が多いようで海水浴を楽しむというより、日差しが暑いトップシーズンの時なら日陰を見つけ優雅に過ごすことができるビーチです

ジェットスキーやバナナボートのレンタルもありますし、海辺でのマッサージを受けたりレストランのテラスでリラックスすることもでき最高です

【基本情報】

名 称:チャウエンビーチ
所在地 :  3/55 Thesaban Nakhon Ko Samui, Tambon Bo Put, Ko Samui District, Surat Thani, タイ
アクセス: サムイ国際空港から車13分
営業時間: 24時間

↓MAP

 

ワットプラヤイ(ビッグブッダ寺院)
Wat Phra Yai วัดพระใหญ่ เกาะสมุย

色鮮やかなワットプラヤイ寺院の境内にビッグブッダと言われる高さ 12 m の巨大な黄金の仏像があります

その寺院は、サムイ島本土より土手道で結ばれた小島にありますが、そこから綺麗な海も見ることができる絶好な場所です

寺院内も整えられていて展望テラスから眺めもよくパガン島まで見渡せるロケーションです

ビックブッダもサムイの名物として素晴らしいですが、それ以上に周囲が一望でき、とても気持ち良い場所です

サンセットの時間帯は夕日の穴場スポットとしてもおすすめします

【基本情報】

名 称: ワットプラヤイ วัดพระใหญ่ เกาะสมุย
所在地 :  Big buddha Wat phra yai Tambon Bo Put, Amphoe Ko Samui, Surat Thani
アクセス: サムイ国際空港から車12分
営業時間:午前7時00分~午後19時00分
TEL  :  +66 86 511 2199
詳細URL(公式HP):

↓MAP

↓夕焼けの時間には、浜辺に人が集まります

サムイ島で一番の繁華街ウォーキング・ストリートに集中しているナイトマーケット

サムイのボプット・ビーチ (Bo Phut Beac)近くにあるウォーキング・ストリート

元々は漁民の街でもありフィッシャーマンズ・ビレッジと呼ばれていましたが、最近はウォーキング・ストリートとして呼ばれるようになり、近くの漁の新鮮なシーフードを提供するレストランや夜になると多数の屋台が出店し始めます

お土産からショッピングもでき、海に沿って散歩をしたり、海の写真を撮ったりと海辺でも様々なアクティビティが楽しめます。

ウォーキング・ストリートが一番賑わう金曜日が、おすすめです

このあたりでの軽い夕食・・・・

フィッシャーマンズ・ビレッジ
Fisherman’s Village Night Market

フィッシャーマンズ・ビレッジに向かう道の途中に多数のナイトマーケットがあります
屋台のローカルフードから新鮮な魚介類の料理、さまざまなおいしいタイ料理グルメの楽園です

ボ・プットのフィッシャーマンズでは、採れたてのフルーツ美味しいですし、この活気に満ちたマーケットで見ているだけでも楽しい場所です

フィッシャーマンズ マーケットの魅力は、サムイ島のここの風味の料理が提供されており、味覚的に南部のタイ料理が満喫できます
野菜や魚介が豊富だからその特徴の料理になります

タイ人でもやはり南部と北部の味の違いにより食べる料理も違います

【基本情報】

名 称: Fisherman’s Village Night Market
所在地 :  Tambon Bo Put, Ko Samui District, Surat Thani
アクセス: サムイ国際空港からタクシーで10分、6キロ程度
営業時間:午後18時00分~午後22時00分
TEL  :
詳細URL(公式HP):

↓MAP

 

The Wharf Walking Street

このマーケットは月曜、水曜、金曜、日曜の変則的限定で開かれています
歩きながら屋台見物が楽しみながら、ゆっくり食事ができるテーブルがたくさんあります。衣類、化粧品、その他のお土産品を扱う広いもあります
外国の欧米人が多く見かけます。
飲食テーブルなので飲み物を注文するだけで落ち着いて新鮮な食べ物や飲み物の屋台が並ぶナイトマーケット

タイの伝統料理でもインターナショナル料理でも、誰もが探しているものがここで見つかります

本当においしい食事を食べました。午後10時頃に最適であることがわかりました

食べ物、衣料品、お土産、食器、飲み物、レストランなど、選べるスタイルもたくさんあります。

 

【基本情報】

名 称: The Wharf Walking Street
所在地 :  H25G+GPX, Tambon Bo Put, Ko Samui District, Surat Thani
アクセス: サムイ国際空港からタクシーで10分、6キロ程度
営業時間:午後16時30分~午後23時30分
TEL  :
詳細URL(公式HP):

↓MAP

 

The Wharf ショッピング モール

オープンしたばかりのキレイなお洒落なショッピングモールです

この周辺を散策すると、大通り側から一旦入ると飲食店が並んでいて海岸側よりには雑貨屋などお土産屋があります

リゾート地ですが、リーズナブルな食事とお土産のショッピング楽しめます。地元の素晴らしいタイのエンターテイメント(ライブ音楽)もあり、とても楽しいところです

【基本情報】

名 称: The Wharf ショッピング モール
所在地 :  เดอะวอฟสมุย (taxi บ่อผุด Ko Samui District, Surat Thani
アクセス: サムイ国際空港からタクシーで10分、6キロ程度
営業時間:午前5時00分~午前0時00分
TEL  :  +66 64 331 4799
詳細URL(公式HP):

↓MAP

ボプット・ビーチ (Bo Phut Beac) から見える夕陽です
ショッピングと夕食の合間に観れます

 

2日目ホテルチェンジ

ヴィラ内のカート移動でもとてもワクワクします

↓部屋に入る前の裏手の景色です

カートが移動する渡り廊下です

昨晩の部屋の真後ろになります
2泊目は、ややリーズナブルなタイプの部屋に移動しました・・・・(笑)

↓部屋からの眺めです

部屋の雰囲気は、ヨーロッパ風かな・・・そしてジャクジー付です
せっかくだから・・トライしてみました

朝の部屋からの眺めです
裏手の湾と浜辺が見えます

3日目・翌日のアクティブに出掛けます

 

ナ・ムアンの滝
Na Mueang Waterfall 
น้ำตกหน้าเมือง

ナ・ムアンの滝は二か所にあり、駐車場より近い滝と頂上まで徒歩で20分くらいかかる滝があります

頂上までは、南国の樹木や美しい景色を眺めたり、泳いでリフレッシュしたりするために登ることができます

下流の小さな滝壺でも水浴びできるスポットがあり、森林浴と眺望を楽しめ機会としておすすめします

シーズン雨量により見所が違います
雨季のシーズンを避けて行けばとても爽やかで心地よいスポットです

【基本情報】

名 称: ナ・ムアンの滝 Na Mueang Waterfall
所在地 :  Tambon Na Mueang, Ko Samui District, Surat Thani
アクセス: ツアー申込み又はタクシー利用
駐車場は無料、滝への利用料はかかりません
営業時間:午前9時00分~午後18時00分
TEL  :  -
詳細URL(公式HP):-

↓MAP

サムイ島 過ごし方メインアトラクションです

 

ツリー ブリッジ ジップライン
Tree Bridge Zipline

最近は、日本でもありますが、ここのZiplineそのものは約45分程度で眺めも良くなかなか楽しいアクティビティです。
ハーネスや安全行動を念入りにチェックしながら、当然、事故か起きたら大惨事、安全管理もされています

軽装で動く易い、スニーカー、パンツ等で行かれることをおすすめします
途中の道も険しく、道すがらの滝を見に行くこともできます。山頂ではツリーハウスやハイキングがてら来ている人も大勢います

ツアー申込みのトラックで登るのも楽しいと思います。南の島のジャングルの雰囲気の中、景色も良く
森林力も楽しめてはとてもリラックスします

ホテルまでの送迎もあり、丸一日を費やさなくても、初めての方なら絶対に興奮すると思います

このアトラクションは、全体を通してとても面白いです素晴らしい思い出になるでしょう

歩いていく時の滝やジップラインの写真も良い記念になりますよ・・・・

ジップライン(ZIP-LINE)とは、竹や籐、鉄骨、ワイヤーロープ、スチールケーブルなどをに吊り下がり自重で滑走するもので、中国の怒江地域などでは移動手段として用いられているそうです。※ウィキペディアより

【基本情報】

名 称: ツリー ブリッジ ジップライン Tree Bridge Zipline
所在地 :  12/79 หมู่ 1แม่น้ำ แม่น้ำ Ko Samui District, Surat Thani
アクセス: ツアー申込み
営業時間: 午前9時30分~午後17時00分
TEL  :  +66 81 952 9855
詳細URL(公式HP):

↓MAP

サムイ島で何をしたらいいか・・

サムイ島でのおすすめ観光スポットをまとめましたのでご覧ください

せっかく、サムイ島へ足を運んで来たのなら最低2泊以上して思う存分お楽しみください

サムイ島の移動手段は、ホテルとその周辺以外は、ツアーのアトラクションの申し込み以外は、単独の行動ではタクシーが必要です

この後は、シュノーケリングやアイランドホッピングの冒険から、タイのお馴染みの象のジャングル探検のなどもご紹介いたします

サムイ島のおすすめスポット&アクティビティ

 

 

アーントーン諸島国立海洋公園
Ang Thong National Marine Park

国立公園に指定されている島々ですが、エメラルドグリーンの海は、眺めているだけでも心穏やかになれる最高の場所です
アーントーン諸島あるアイランドホッピングは、高台には登って見下ろせるのが特徴です
見晴らしの良いエリアがあり頂上からの景色は絵画をみているような幻想的な美しい景色です

素晴らしい景色を眺めるために頂上に登るにはやや苦労しますが、それだけの価値は間違いなくあります

シュノーケリングやスキューバダイビングでもレベル的に初級〜上級まで、水深も5m〜30で透明度は15mと抜群で回遊魚やサンゴが見れます

【基本情報】

名 称: アーントーン諸島国立海洋公園  Ang Thong National Marine Park
所在地 :  Koh Ang Thong, Surat Thani 90110
アクセス: サムイ島からスピードボートなどで約1時間半~2時間半
(ボートの種類や海況によって多少異なります)
営業時間
TEL  :  +66 7 728 6025
詳細URL(公式HP):https://nps.dnp.go.th/mapbranch.php?id=31&name=

↓MAP

エレファント ジャングル サンクチュアリ サムイ
Elephant Jungle Sanctuary Samui

自然の象の生活を目の前で一緒に水浴びや餌やりが体験、動物園の象をみるのとはまったく違い泳ぎや歩き方など生態として象の観察が楽しい

ペット好きの方なら自然や動物から癒されリラックスできること間違いないと思います

【基本情報】

名 称: Elephant Jungle Sanctuary Samui
所在地 :  141/53 Moo 3, Mae Nam, Surat Thani 84330 タイ
アクセス
営業時間:午前9時00分~午後17時00分
TEL  :  +66 99 295 4551
詳細URL(公式HP):https://elephantjunglesanctuary.com/samui/

↓MAP

ハート シェイプ & エレファント ケア サムイ
Heart Shape & Elephant Care Samui

象と一緒に戯れたり、自分たちで餌をやる思い出としてタイならではの体験もできます

この頂上からは、チャウエンビーチが一望でき、絶景のスポットとしてもここの一番の魅力です

特設の突き出した展望階段を利用する場合は、1人100バーツがかかりますが、インスタの見え映えとして撮るだけの価値はあります

【基本情報】

名 称: Heart Shape & Elephant Care Samui
所在地 :  211/34 ม.4, Ko Samui District, Surat Thani
アクセス
営業時間:午前9時00分~午後17時00分
TEL  :  +66 93 669 1888
詳細URL(公式HP):

↓MAP

Grandfather and Grandmother Rocks

ヒンタ・ヒンヤイ Hin Ta Hin Yai หินตา หินยาย

永年の自然が造りあげた有名な岩です。海で亡くなった老夫婦の生まれ変わりと言われる岩で男性と女性のシンボルをイメージした形をしていることで知られる

サムイ島の女性が嫁ぐとき、ここから送り出して子孫繁栄を祈る、子宝の岩のご利益も信じられているそうです

この場所周辺のお土産で売られているココナッツキャラメルが名物です
暑い時のアイスクリームが人気で最高です

【基本情報】

名 称: ヒンタ・ヒンヤイ Hin Ta Hin Yai
所在地 :  92 84310 126/92 Moo 3 Ko Samui District, Surat Thani
アクセス: サムイ国際空港から車で40分
営業時間:8時00分~19時00分
TEL  :
詳細URL(公式HP):

↓MAP

ワット クナーラーム
Khunaram Temple (Phra Wihan Luang Por Daeng)
วัดคุณาราม (
พระวิหารหลวงพ่อแดง)

ワット・クンナラム寺は、即身仏としての僧侶がそのまま祀られている珍しいお寺です

即身仏は、厳しい修行の末に体内から脂肪や水分を落とし蛆虫の湧かない腐敗しない体となって土中入定し千日後に掘り出されます
ですので、ミイラは遺体のような内臓等を取り出して防腐の処理を施すような人工的にその姿にしたものとは異なるものなです

↓この建物内に即身仏がガラスケース内に祀られています

 新興心が強いタイのお国柄です
当時、飢饉(ききん)や病の苦しみを救うために修行し、自らの体を捧げて仏となられた方を即身仏といいます。 即身仏への修行を途中で投げ出すことは許されず、修行に耐え抜いた者のみが即身仏になることができました

【基本情報】

名 称: ワット クナーラーム
Khunaram Temple (Phra Wihan Luang Por Daeng)
所在地 :   วัดคุณาราม Na Mueang, Ko Samui District, Surat Thani
拝観料: 入場無料
営業時間: ー
TEL  :   ー
詳細URL(公式HP): ー

滞在日数により足を運ぶならもう一つの島でお楽しみください・・・・

タオ島  เกาะเต่า

島の周りには綺麗なポイントが多くありビーチからでもシュノーケルで珊瑚礁の海が楽しめます

タイランド湾に浮かぶ島ですが、タオ島はこの三つの島の中で一番大きい島です

水の透明度が高く、本格的なスキューバダイビングでなくてもシュノーケリングでも充分にサンゴ礁が楽しめます

サムイ島からの日帰りツアーで、スピードボートを利用しタオ島やナンユアン島巡りのツアーが開催されています
滞在時間があるならタオ島に滞在し、タオ島からなら片道のボートのチケット代は、600バーツです
宿泊施設も多くあります。スピードボートは一日5便往復(2社)が運航しています

【基本情報】

名 称: タオ島 เกาะเต่า
所在地 :  Ko Tao, スラータニー タイ
アクセス: サムイ島よりスピードボード
営業時間:サムイ島~午前・午後の1日2便 所要時間約: 約2時間
TEL  : ー
詳細URL(公式HP):

↓MAP

自然が作り出す神秘的なスポットです

ナンユアン島 Nang Yuan Island

(タオ島に隣接する小島)

サムイ島からはやや遠いですが、最高のクルージングをお約束します

海水の視界は限りなく、透明のなか! 素潜りでも様々な熱帯魚が観れます
サンゴ礁の上でシュノーケリングをするのに最適で時期によりジンベイザメもみることができます。素朴で本当に美しい島です。

水の透明度が半端なくシュノーケリングでも最高の海で絶対に後悔しないと思います

この島は個人の島で上陸する時に入場料を支払います。
ペットボトルなどの持ち込みが出来きませんが、 水筒や弁当の持ち込みはできます。

ここのビーチは砂が細かくてきれいです

【基本情報】

名 称: ナンユアン島 Nang Yuan Island
所在地 :  4R87+PH3, Ko Tao, タイ
アクセス: タオ島からスピードボートで気軽に行ける小島
営業時間:午前10時00分~午後16時00分

↓MAP

いかかがでしたでしょうか・・・・

出来ればサムイ島とその周辺の島回りで1週間ぐらいの滞在ができれば、すべてのサムイ島と小島が楽しめます

サムイ島のベストシーズン(気候)はいつですか?

気温が暑過ぎず、晴れて過ごしやすい季節となる2月頃からがベストシーズンです

3~4月は気温がぐっと上がり炎天下の40°C近くになることがあります

3月から6月は年間で一番熱い時期にあたり日中の気温が40℃も達し雨もあまり降りません

7月から10月も雨雲による一時的なスコールはありますが、一日中に降り続くことはめったにありませんので過ごしやすいと思います

11月~1月までの3か月間は、雨季に入り夜間気温も下がりますが、基本的には肌寒く感じることはないでしょう
12月はモンスーンの影響により1週間程度の雨や豪雨に遭遇することもあり3日間で700mm以上の雨が降ることもあります

そのことからお話すると、逆にバンコクでは12月は雨が降ることが無く、2024年のニューイヤーの年越しもバンコクでは晴天でしたが、プーケット・サムイ地域では、年越しは雨続きでした
それだけ同じタイでもこの地域の場合は、特殊な地域と言えます

このような豪雨が複数回続くと土地の保水力の限界を超え雨水が排水の能力を超えて洪水となることがこの島でよくある話です

そして、サムイ島の雨季は終盤の数回の長雨や豪雨があってスッキリ終るのが特徴です
それからがベストシーズンとなるのです

日本からサムイ島に直接便で行かれる場合は!!・・

日本からの直行便はありませんが、バンコクのスワンナプーム空港経由でサムイ島へ行けます
バンコクへはJAL、ANA、タイ国際航空、他、多数のLCC便があり、到着後はバンコクエアウェイズに乗り換えサムイ島に向かうと早く、安く行けるのが一番良いと思います

 

サムイ島はタイの中でも特にヨーロピアンの観光客を多く見かけます
異国のリゾートの雰囲気で比較的にゆっくり過ごせる魅力の島です

そして、車で来て一番気づいた事は、サムイは、海もキレイですが、山間からの素晴らしいビューポイントが沢山あったことが印象的でした
なので・・最初の「写真」をその印象より使いましたぁ~


ココナッツアイランド
と呼ばれるサムイ島ですが、思い出になるようビーチリゾートお楽しみください

↓是非、ご覧ください

タイで綺麗な島・アイランドは”ロック島”が一番

 

アバター画像

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2024-5-13

    南国ムード豊かなホテルリゾートが魅了するサムイ島の過ごし方

    島民が心から!もてなすサムイ島の観光へ車でチャレンジ バンコクからサムイ島へ行き方の一番は・・・…
  2. 2024-4-13

    タイ・バンコクでマッサージ施術の注意事項のすべて

    バンコクでマッサージを施術する前に一度は読んでおきたい タイでのマッサージは、旅行のお楽しみの必須…
  3. 2024-4-12

    タイ女性が教えるタイで綺麗な島・アイランドは”ロック島”が一番

    未開の無人島で手つかずの自然が残っている、それがロック島 タイ南部のトラン県の沖合に浮かぶロック島…

ランキング

ページ上部へ戻る