【タイThailand】新ホアヒン駅が2023年12月15日に開業し運行しました

新ホアヒン駅が高架線に生まれ変わり、今まで以上に身近にホアヒンに行けます

プラチュワップキーリーカン県の新しくなった高架線のタイ国鉄(SRT)ホアヒン駅が、2023年12月15日に開業したそうです

バンコクのクルンテープ・アピワット中央ターミナル駅(バンスー中央駅)を始発とし、バンコク・ホアヒン間を毎日10本運行となっていますが、タイ国政府観光庁の発表の一覧では7本のようです

新しい時刻表では、旅行者の方も利用しやすい時間帯の運行ダイヤによりバンコク~ホアヒン間が3時間となり、移動時間が短縮したようです

新設され広々とした高架の構内と併せて車内も考えているようですので、是非、今度は列車の旅でホアヒンまで行ってみましょう

そして何より、旧ホアヒン駅のプラットフォームもそのままに王室が利用した専用待合室が残され
ロイヤルリゾートとしての歴史を物語る上での観光名所として従来通り見学がしやすくなりました・・・

在来線は、運休のため線路を歩いている方も多くみかけましたね

ホアヒンに行かれたら、記念撮影の良いスポットとなります

 

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ランキング

ページ上部へ戻る