【タイ Thailand】タイのバンコクで実際のマッサージのチップ事情解説します

タイのマッサージへは観光の一つで必ず行かれるかと思います

今回は、バンコクのマッサージチップでいくら渡したら良いのか・・
いつ、どのようなタイミングで渡すのか?  利用される前にポイントを知っていれば、不安もなく
快適なマッサージが受けられます

タイでは必ず”チップ”は必要なことなのです

習慣としてサービスを受けたら”心付け”としてお渡しする

チップの習慣がない日本では必要なのか?  とつい考えてしまいがちですが・・・

タイに初めて来られる方とってマッサージにチップは必要なのか・・とお気づきになった思います

その疑問にお答えて、ここでは簡単にマナーの最低の知識をお伝えいたします

日本人にも多少なりチップ文化があります。
例えば、日本の旅館に泊まる際に案内されると”心付け”としてお金を渡したり、旅館でマッサージをしたら同様に多少、多めにお金を渡すなどがあります。またタクシーでも釣銭の一部を渡したり多少のチップの習慣があります

欧米では、当然のようにサービスに対してチップの習慣があたり前であり、アジア圏でも、世界各国の旅行者よりチップを渡すのが習慣してタイにはチップ文化があります

サービスにおいて、タイのホテルでも当然のようにチップを渡しているように、タイのマッサージ師の方もチップ前提でサービスが行われている文化なのです

そしてなにより”チップ”を渡すタイミングが重要です

本来ならの考えると、施術をする前に渡せば、サービスも良くなるのではと考えますが・・・

チップを渡すタイミングが決まっています

サッマージ師の方が、施術が終わると出口で待ってくれており見送ってくれます
その行為には、来ていただいたお客様への感謝の気持ちと謙虚なありがとうございます。という奉仕の表現が含まれています

その出口で帰る時に施術していただいた方へチップをお渡ししてください

路面店やホテル等の高級マッサージ店でもチップを渡すタイミングは同じです

マッサージのチップ・相場としてはいくら払えばいいのか

マッサージのチップの相場は、路面店とホテル等の高級マッサージ・スパで、若干相場が違うと考えてください。

〈一般の路面店のマッサージ店の相場〉

1時間:50~100バーツ・2時間:100バーツ

〈ホテル等の高級マッサージ・スパ〉

1時間:100バーツ・2時間:150〜200バーツ

一般的なタイ古式マッサージの相場ですので、オイルマッサージやスクラブなどの1,000バーツ以内なら100~200バーツ、2,000バーツ以上のトリートメントなら200バーツが相場です
※施術価格の10~20%がサービスの相場

チップに対する知っておいて欲しい知識

ここでは、チップに対する知識をいくつかをお知らせします

チップは多く渡す必要はありません

気前よく、その方がとても親切で好感が持てたので・・多めに渡す日本人がいます
マッサージ師にすれば、その場は大変ありがたいことかもしれませんが、チップが多ければ、その後も、その金額が、あたり前のようになります。文化・習慣を変えないことが良いと思います

あくまでも、常に相場前後で、過剰な金額を渡さないということも大事です

【体 験 談】
ホテルのマッサージで、今までにないゴットハンドのようで施術中も眠りにつき、素晴らしい気持ちで終わり、その後のチップ500バーツを渡したら、多すぎたようでホテルのフロントより、すぐに注意を受けたのです

施術やサービスの良し悪しに関わらずチップは料金の一部として考える事

今回のマッサージは最悪だからチップを渡さないということは、余程でない限り避けましょう
マッサージ師のチップというものは、その日の「稼ぎ(収入)」の一部なのです
マッサージ師により技術の違いがあります。サービスの良し悪しもあるかと思います

とは言っても悪かったから渡さない。そのような行為は辞めましょう

【体 験 談】
例えば、チップを渡さない、ひとりの日本人により、イヤな奴、ケチだというイメージが残ったり植えつけられます
タイ人から見ると観光客として国柄として観てしまいがちです。ひとりの日本人で、すべての日本人が同様に思われてしまいます
例えば、あるエリアの一部の路面店では、日本人が入るやいなや足払いするお店もあります

マナーが悪かったのか、それは定かではありませんが・・・日本人以外の方は直ぐに個室に案内されました

タイにおいてのマッサージそのチップは習慣・文化としてあたりまえのことなのです

チップというのは受けたマッサージのサービスの対価で払うものなのです

その感謝の気持ちとしてチップの相場はありますが、その相場でなくてもお客様の判断して良いのです

その方で良質だと思えば、時間に関わらず200バーツ、普通だと思えば、100バーツ払うことで良いと思います
マッサージ師によりあたりハズレが多少あり、不満だとしてもやはり50~100バーツが良いと思います

 

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ランキング

ページ上部へ戻る