“微笑みの国”・最新ミャンマー観光の見どころ8選一挙公開

訪れる人を飽きさせない”不思議”で魅力ある国

未知の国ミャンマー。日本ではあまりポピュラーではありません。
実際に調べてみると見どころは多々あります。
世界三大仏教遺産で世界遺産となったバガン。幻想的なインレー湖など雄大な自然のなかに歴史や文化を感じられるのが魅力です。
東南アジア、最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーの魅惑の観光スポットを紹介します。

ミャンマーの国土は広く、北は、ヒマラヤに近い山岳、中地区は平原地帯の様々な民族が生活する文化や歴史がいりまざり。中東部ではタイ国や同系民族も住む高原や山岳地帯の面白く興味深い習慣がみれます。
同じ国とは思えない。そして西側はインドの影響も受けつつも、海岸地域には未開の美しいビーチが沢山ある。
下へ向かうマレー半島に向かって延びる南部など行きたくなる未開の地域があります。

「歴史」や「文化」に興味がある方なら是非、一度ミャンマーへ行ってみよう。

◎インレー湖とその周辺が人気


1.カックー遺跡 【ニャウンシェ/タウンジー】

まるで迷路のようで圧倒される仏塔の光景を目にします。

観光ガイド写真の代名詞。
初めて間近で観たらその光景に圧倒されること間違いありません。
その仏塔の数は、約2,500基が1平方キロの敷地の中に密集。仏塔のなかとは思えないほど幻想的な雰囲気に陥ります。

2. インレー湖 Inle Lake ボートツアー【ニャウンシェ/タウンジー】

インレー湖に行ったら必ずボートツアーに参加しよう。

「ボートツアー」は インレー湖の観光必須。!アトラクションとしても楽しめます。
半日ツアーを申し込めば、盛りだくさんの観光・名所へ勝手に連てってくれます。
湖上の水上都市、水上市場や伝統文化見学など、行く先々の寺院やパゴタなど、半日ほどかけて観て周ります。

◎ミャンマー国内のビーチとして ガパリビーチ が人気

3.ガパリビーチ Ngapali Beach 【ラカイン】

海でのんびり優雅に過ごしたい。そんなビーチリゾート。

ミャンマー西のベンガル湾、ラカイン州アンダマン海に面した落ち着いたビーチ。
マリンスポーツも楽しめ、澄み渡るベンガル湾で寛ぐのも最高。
ヤンゴンから空路で1時間、砂浜の綺麗さ海の透明感は、なんと言っても国内随一のビーチ。
地平線に消えるまで見える夕陽はロマンチックな情景で魅了してくれます。

◎世界的にも総合的にも人気なバガン遺跡



4.バガン遺跡とその周辺観光

騒然!!壮観な景色のバガンの仏塔の数は3,000塔を超える

世界的にも知られるバガン(Bagan)。
カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールと共に世界三大仏教遺跡と称されミャンマー屈指の仏教聖地。
遺跡はイラワジ川中流域の東岸平野一帯およそ40キロにも渡り大小さまざまな仏教遺跡を目にすることができる。

◎ヤンゴンから気軽に行ける距離が人気のバゴー


5.バゴー観光おすすめスポット10選

ミャンマーの最大都市ヤンゴンから近いバゴー。
バガン遺跡や古都マンダレーと並ぶミャンマーの古都。

ヤンゴンから北東約70キロ。バガン遺跡やマンダレーと並ぶミャンマーの古都の街。
13世紀から16世紀にかけては、モン族のバゴー王朝の都となり栄えた古代都市。
ミャンマーで最も高い仏塔や多くの最大級と言われる巨大な仏が建立され見所も多く是非訪れて欲しい場所。

◎ミャンマーの玄関口として人気顕在のヤンゴン


6.ヤンゴン観光おすすめ徹底ガイド20選

ミャンマー最大の都市「ヤンゴン」。
首都は変わっても観光・経済の中心はやはりヤンゴン!!

現在、ヤンゴンは主要都市であり経済の中心地として機能し発展の中心。
国内の周囲は目まぐるしく変わりつつありますが、仏教徒の寺院やイギリス植民地時代に建てられたコロニアル調の建築物などヤンゴンには見どころが沢山あります。

◎旅の神髄を語れる街として人気のパアン

7.パアン観光へ行こう絶対おすすめ6選

アジア最後の未開の地、 素朴な街の暮らしが残る秘境のパアン

カレン州の州都パアン。小高い山が連なる地形に洞窟寺院が多くパアンの特徴のひとつ。ヤンゴンから約150キロの街。自然のなかに素朴な暮らしが残る街にはかつてからの古代仏教文明がみれる。地元の人にとって神聖であり外国人にも人気の場所。

◎新都市「謎の街」が人気のネピドー

8.新都市ネピドー観光おすすめスポット10選

ミャンマーの首都らしくない?知らない街を楽しもう!!

ネピドー(ピンマナー県)は、ミャンマー国内のほぼ中央に位置する。ヤンゴンから北へ約300キロに位置。2006年にネピドーという都市に首都として移転した。新たにつくられた都市は、首都の中心として海外から要人や観光客などを見越し新しい観光スポットや宿泊施設が充実している。

いかがでしたでしょうか。

ミャンマーにきたら是非、ご堪能ください。

Clip管理人

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る