ヤンゴン観光おすすめスポット チャウタッジー寝釈迦仏  Chaukhtatgyi Buddha

チャウタッジー寝釈迦仏 Chaukhtatgyi Buddha


ヤンゴンで一番。巨大な”寝釈迦像”に圧倒されます。

ヤンゴンで一番巨大な「寝釈迦」
全長65.8メートル、高さ17.7メートル。そしてもう一つの見どころとして足の裏には宇宙観を示す108個の仏教宇宙観図絵が描かれている。
釈迦入滅のようすを絵画的に描いたものを涅槃図(ねはんず:仏涅槃図)と呼ばれています。
その絵は、仏門・宇宙・自然・動物などなど黄金の仏教宇宙観図だそうです。

涅槃仏(ねはんぶつ)とは、釈迦が入滅するようすを仏像としてあらわしたものです。
寝仏、寝釈迦像、涅槃像とも呼ばれ、近隣のタイの寺院などで見ることができます。
また、大半の像の姿は、右手を枕にして頭を支える姿であるようです。基本的には、頭は北向き、顔は西向きとされており、現在でも一般的に人が亡くなった時に、縁起が悪い「北枕」とされる由縁となっているようです。

寝釈迦物は写真のイメージより実物は”超巨大”

巨大な「寝釈迦」のまわりにある壁画もカラフルで素晴らしいものです。
周囲の壁には、ミャンマーの古い物語の絵が描かれており、ガラス内にも小さな仏像があります。

スーレーパゴダからタクシーで15分ぐらいです。
朝は比較的に空いていますが、日中は人気のパゴダです。
入り口からいきなり穏やかな白い顔と巨大な足の裏にびっくり仰天するでしょう。
微笑みが穏やかで美しく、脚と手の爪はピンク色。顔立ちから察すると美しい女性の仏様かと思われます。
眺めていても”うっとり”飽きない光景です。
残念ですが、現在は、改修中で全面が足場で覆われていてよく見えませんが。
その大きさには驚くべきものがありますので、是非、参拝されますようおすすめします。

【基本情報】

コメント:超巨大な寝釈迦物の長さと足裏をお楽しみください。
名  称:チャウタッジー寝釈迦仏
住 所:Shwegondine Road | Bahan Township, Yangon (Rangoon),
アクセス:29番の路線バスをご利用ください。
拝観時間:午前6時~20時
拝観料:基本無料(寄付)

↓あわせて読みたい
ミャンマーの旅! ヤンゴン観光おすすめ徹底ガイド20選

ヤンゴンには”素晴らしい見所”があります。

Clip管理人

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る