ネピドー観光おすすめスポット ウッパタサンティパゴダ Uppatasanti Pagoda

ウッパタサンティパゴダ UppatasantiPagoda 

高台にネピドーのシンボル仏陀

ウッパタサンティパゴダは、以前の旧首都ヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダの実物大レプリカで2009年建立された。ネピドーを訪れて、ここに立ち寄らない観光客はいないと言っていいほど!名所スポットがウッパタサンティパゴダ。

ピンマナーの街へ行く途中の広い高台にあり、黄金に輝く仏塔は街のランドマーク。仏塔のテラスからはネピドーの街を遥か遠くまで見渡すことができる場所に建てられている。
黄金に輝く円錐型の仏塔は、伝統古来のミャンマー式で、その仏塔は高さ99メートル。
ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダより1メートル低いが、周りの障害物もなく大きく見える。圧倒的なインパクトは一度見たら忘れられないだろう!!
この最大の特徴は、内部の床から壁まで一面、金一色の装飾は豪華。そのほか多数のレリーフが飾られている。内部を見学できるので彫刻や装飾などもみることができる、ブッダの生涯を描いた装飾が施され、ミャンマー国内の仏教徒の信仰を垣間見ることができる。他では味わえない貴重な仏塔の見学が体験できる。
高台にある仏塔は、階段もありますが、エレベーターがついているので、体力の自信がない方でも参拝することができます。
また受付でロンジーを貸出しもしており、着替えての記念撮影も旅の思い出になるでしょう。

東側入口の向かい付近の小屋では、ミャンマーで聖なる動物とされて、国の平和と繁栄の象徴とされている白い象(アルビノ)が飼育されており、その珍しくもかわいい姿を見ることができます。

ネピドーの街を一望できるのも観光のポイントで、特に夕暮れ時の景色は格別といわれています。

壮大な気分の場所。地元の方は巡礼と同時に息抜きにも訪れているようです。
旅の静かな景観をお楽しみください。

【基本情報】

コメント:ネドビーの最大の観光名所 
・名称:ウッパタサンティパゴダ Uppatasanti Pagoda
・住所: Yaza Htarni Road, Naypyidaw, Myanmar
・アクセス:ホテルゾーンから5キロ、タクシーで5,000チャット
・拝観時間:午前5時~午後21時 休館日:無し
・拝観料:無料

↓ネピドーのこと詳しく知りたい方

首都!新都市ネピドー観光おすすめ徹底ガイド10選

Clip管理人

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る