【ミャンマー】ミッチーナー観光おすすめスポット スータウンピー・パヤー  Su Taung Pyi Paya(Pagoda)

スータウンピー・パヤー Su Taung Pyi Paya(Pagoda)


第二次大戦で亡くなった方々の弔うため建立された寺院

ミャンマー北部の都市、ミッチーナー空港の飛行機から6キロフォトの場所にあるミッチーナーにある仏教寺院。
第二次大戦で亡くなった日本兵とビルマ人の慰霊のため、2001年に日本人による寄付によって建立。
境内には日本語で書かれた招魂之碑と大きな寝釈迦仏がある。

寺院から見えるエーヤワディー川の中州には、ノンタローという名前の村がある。
第2次世界大戦中のときの激戦区。

ミッチーナー守備隊の援軍として派遣された水上源藏少将は、英軍に包囲された後、敵兵より部下を逃がしその責任をとりボートでこの村に渡り自決した。

【基本情報】

コメント:カチン州のミッチーナーの町、エーヤワディー川の静かな景観の場所に建立
・名称:スータウンピー・パヤー
・住所:Myitkyina, Myanmar
・アクセス:ミッチーナー空港の飛行機から6キロ
・拝観時間:24時間
・拝観料:無料

Clip管理人

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る