24年の半年のタイの観光業が好調と発表されました

2024-7-7

国内でも、先日の国会上院の同性婚を認める法案を賛成多数で可決し、 同性カップルに男女の夫婦と同等の法的権利を認める内容で「結婚平等法」盛り上がっている朗報です

2024年7月5日にタイ外務省広報局(タイ観光・スポーツ省)から、タイの2024年1月1日から6月30日までの間に、1750万人以上の国際観光客を迎え入れ、約8255.4億バーツの収益だそうです
訪問者数が最も多かった5か国の上位は、中国、マレーシア、インド、韓国、そして今、最も渦中のロシアということです。

6月の最終の週ではプライド月間2024の祝賀行事により、66万人の国際観光客が訪れ、前週の比2.98%の増加を記録だそうです

 

この勢いを維持するために、タイ国政府観光庁(TAT)は「IGNITE Thailand’s Tourism」政策を通じて観光を促進し続けています

TATは主要都市に焦点をあてるなか、ほかの魅力的な目的地も強化していき特にナコンラチャシマのような東北部下部地域で包括的な観光体験を提供を考えているそうです

TATは、ナコンラチャシマをタイで唯一のユネスコ三重遺産都市として確立することを目指しており、サケーラート環境研究ステーション、カオヤイ国立公園、コラートジオパークの特色が活かされるでしょう

ナコーンラーチャシーマ

セター・タビシン首相は、タイの潜在力と観光業の継続的な復興に向けたセクター間の協力努力に自信を表明して、観光客の安全と利便性を確保することで最終的に全市民に利益をもたらすことを確信をつたえています

そうそう、日本人の方がタイへ行く人数より、タイ人が日本に行く人数を逆転して上回ったそうです・・・

是非、日本の皆さんも円安ですが・・・海外旅行ではタイに来て是非、満喫して貰えばと思います
まだまだ、バンコクでも日本より安く、快適に過ごせます
マッサージやタクシー、乗り物は安いと思います
そして美味しい料理も沢山ありますので・・お待ちしております

 

ピックアップ記事

  1. 2024-7-8

    2025年ニューイヤーは、異国海外のタイ・バンコで迎えてみませんか

    タイ・バンコクで25年のニューイヤーパーティを迎えよう 24年バンコクの見どころを…
  2. 2024-6-19

    バンコクで最も新しい穴場のナイトマーケットト | レイン・ナイト・マーケット・ダン・ネラミットTrain Night Market Dan Neramit

    観光客にあまり知られていない雰囲気が最高のナイトマーケット   トレイン・ナイト・マーケット・ダ…
  3. 2024-5-13

    南国ムード豊かなホテルリゾートが魅了するサムイ島の過ごし方

    島民が心から!もてなすサムイ島の観光へ車でチャレンジ バンコクからサムイ島へ行き方の一番は・・・ …

ランキング

ページ上部へ戻る