バンコクおすすめ人気のMKレストラン MK Restaurants【タイの大衆料理しゃぶしゃぶ TAISUKI】

タイで誰もが目にするMKは、タイ人お馴染みの”ファミリーレストラン”

タイで超人気のタイ風しゃぶしゃぶ TAISUKIレストラン

最近、日本でも出店しているようですが、タイでは昼食から夕食まで家族やカップルで簡単で気軽に食べられるレストランとして有名なお店です

駅前のショッピングセンター内には、必ずと言っていいほどテナントで入っています
機会があれば一度お試しください

元々はタイ料理をアレンジで、日本のしゃぶしゃぶ鍋の発想から出来たと言われています
タイのスキヤキという事でTAISUKIにしていますが、「鍋」料理ですので、鉄板焼きやすき焼き鍋の料理ではなく「しゃぶしゃぶ」専門店で~す!!

タイのMKレストランまったく知らない方にご案内いたします

ショッピングセンター内のテナントとして見かける店舗の入口
MKと一目で解ります

一年中、蒸し暑いタイでエアコンの効いたレストランは快適です
そして、なにより手軽に待たずに簡単に安く少量で品数が多いのが人気の秘訣

そもそもタイスキという料理を知っていますか?

秘伝か、どうか解りませんが、だし汁が入ったお鍋と子皿の食材が続々出されます

だし汁は1種類のみ。うっすら塩気と醤油がついたような甘いダシ汁です

一人で食べに来られる方はMKでは見かけません・・
沢山の食材をオーダーして、友達同士やカップルや家族が一緒に食べるので大勢で食べるのも頷けます
一緒に作りながら楽しく食べる料理がタイ人には良いのでしょう
作りながら会話も弾みますし・・
人によりそれぞれ好みの違うので、その時に食べたいものや好物など材料の具選びから出来るのも人気の一つ!!!
タイの食材の特徴として「牛肉」は、メニューの中にありません。・・・確か????私が食べないので気にしたことがないけど・・・
牛しゃぶを期待されて行かれても食べることが出来ないのでご注意ください
豚しゃぶで諦めてください (笑)

レストランの室内はベンチシート

MKレストランの店内は、チェーン店なので、どこのお店も雰囲気はこんな感じ・・・・席は結構落ち着いてゆっくり食べられます
タイ人の一般家庭にとっては、やはり高いお店であり、大半は中流階級以上の方が利用しています
一般的に庶民は、100バーツ以下の夕食が相場で、MKは高くて行けないと利用者も限られていいるので、いつでも混雑するレストランではありません

バンコクには、高級店の”MKゴールド”ブランドを変えたお店もありますが、価格はそれほど高くありませんが、内装は高級感があり、メニューの内容や質も若干高級という感じです

大抵のレストランは、ペットボトルでミネラルウォーター(ナパォ)購入しますが・・・

タイでは珍しく、MKレストランでは、やや甘く冷たいお茶が無料で飲み放題です

外の猛暑から喉も乾き店内の冷たいお茶も人気です!!

アルコールはビールもありますが、禁酒時間の提供は一切して貰えません
もし飲みたい時は、アルコール提供時間に入店しましょう

一品づつの小皿料理

50バーツ前後の小皿がメニューを占めています。一皿が200円ぐらいですね・・・

回転寿司と同じ感覚で、小皿料理の「鍋」料理が楽しめる感じです
注文すると直ぐに続々と小皿が来ます。その小皿の食材をそのままダシ汁の中にいれて・・・・数分待ちます
食べ頃具合は、日本の鍋感覚と同じです
※具材には、エビ、カニ、豚、イカ、野菜、練り物、そしてタイの変わった食材などがメニューにあります
数分の沸騰を待って出来上がり・・・だしのみ効いたアッサリ目の味です

辛いタイ料理に若干飽きたらタイスキの鍋で昼食を楽しみましょう

胃には優しい料理です

専用タレと薬味

お肉、魚介類、練り物、野菜のお鍋です

タイの辛い専用タレ(甘くて酸っぱい味噌ダレ)に刻んだ生ニンニクと唐辛子、マナーオ(タイのライム)を入れて好みで付けて食べます

白いご飯の他に、銀杏とキノコとお肉が入った炊き込みご飯があります
味は、やや醤油味で甘辛く煮つけた具が入った炊き込みご飯・・
ダシの効いたスープと併せて出てきます

北京ダックが人気

鍋以外のメニユーで人気のペキンダックも安く、美味しい
MKレストランはタイ国内は勿論ですが、 日本にも数店舗進出していて日本人の口に間違いなく合います〜
アジアでは、最近「ホットポット」ということで、鍋料理がブーム
日本の寿司ブームもそうですが、鍋も人気の料理になっています
タイ人はこのタレを激辛にして食べますが、日本人の方は付けなかったり少しだけ付けることで、辛さを調整して食べることで美味しく召し上がれます
日本人向けとしては食べやすい料理だと思います
元々タイスキというネーミングもタイのすき焼きを略して、”タイスキ”となったと言われおり、タイ人の中には日本料理だと思っています

MK LIVE

最近のバンコクでMK LIVEと言う若者受けするレストランがオープンしましたが・・・そこには、牛肉や今まで無かったメニューが沢山あるようです

勉強不足ですみません

今日は”MKゴールド”のちょっと豪華メニューのお店に来ました

MKのタイスキは大手のチェーン店のMKとCOCAの2つが有名、 後はFUJIレストランなど、テナントとして入っている定番のレストランです
日本では寒い冬に鍋料理を食べることが多くなりますが・・・・
なぜ 暑いタイで鍋が人気か?と思う方もいるでしょうけれど・・・
外は猛暑、室内はエアコンがギンギンに効いた場所が好きなので安く食べられるレストランとして家族やファミリーには手頃なのです
または、タイ人は、自宅で一般的にあまり調理をしません
家で食事を作る手間もなく、つい来てしまうのです (笑)

大変食べやすく、アッサリ。好きな具が沢山あります
野菜をたくさん食べれるので嫌いな人は、居ないと思いますので是非、お試しください

今日は、ターミナル21のMKレストランに行ってきました


ターミナル21のMKレストランは、他の店とはまったく違う新メニューが盛りだくさん

MKレストラン
Terminal 21 Asok


MKレストランの入口の頭上サインも「蟹」がシンボルに・・・

その蟹は、わたしもそうですが、タイ人、憧れの日本産の「ずわいがに」です
ズワイガニ・タラバ蟹が食べたくて、日本へ遊びに行く人が多いですよ



メニューも以前と比べグレードアップして多彩な料理で点心などの品数も増えているようです



このターミナル21のMKでの料理メニューは、他ではないアイテムばかりです



従来の鍋のだし汁も、ここでは「辛いソース汁」が誕生しました
味のバリエーションが新登場して、あらたな楽しみ方が出来ました



バンコクの中心、海外観光客の方向け、そして若者に人気のレストランフロアとして・・・
点心~デザート、ドリンクも国際的なメニューに変身したんでしょうか



オーストラリアビーフ 339バーツ
アンガスビーフ 309バーツ
牛肉の部位による肩肉などグレード別にもありますよ

先程お伝えしましたが、高級な食材も増えています

日本産 ズワイガニ 399バーツ 約1,680円
ロブスター 599バーツ 約2,500円


タイのタイガー海老は、98バーツ約410円です
やっぱりズワイガニやロブスターなどは貴重で高価で普段では食べられないです
タイ人にとって昼食は1食、約50~100バーツで過ごす生活ですから、ズワイガニなどは高嶺の花となる食材です


アラカルトメニューも多彩に取り揃えています

アラカルトメニューに「牛丼」や「ガーリックライス」も増えてます


↑店頭には、食べごろの北京ダック

定番アイテムの北京ダックも単品だけでなく、茶そばにトッピングしたり、このターミナル21では、お客様のために色々、考えているようですね
観光の合間のショッピングセンターで見かけたら利用してみてください

そしてホテルでの「宅配」も・・・

MKオンラインデリバリーへようこそ

https://www.mk1642.com/th/

お食事のご注文は午前 10 時から午後 19時 45 分までとなります

クリスピーシュリンプトムヤム
89バーツ 370円

ジェイドジェウホンポークヌードル
129バーツ 541円

今晩の夕食は軽く済ませたい。ホテルの部屋でゆっくり食べたい時にはどうぞご利用ください


↓あわせてご覧ください

 

バンコク地元で人気おすすめシーフード&ムーガタ7選【タイ式ビュッフェ食べ放題】


バンコク女性おすすめのシーフード 24選 【有名人気店~屋台街のb級グルメ】




Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2024-3-28

    【タイThailand】タイ女性がおすすめする人気ベスト9 ! ナイトマーケット全解説

    バンコクでもおすすめの人気ナイトマーケットをわかり易くご紹介します いざ「夜の観光名物バンコク」を…
  2. 2024-3-8

    タイ旅行での服装 ! 知っておきたいポイント【気候・地域と持ち物】

    人気のタイは一年中蒸し暑い”南の国” その証拠にタイの家はエアコンが必ず一日中つい…

ランキング

ページ上部へ戻る