タイの国王即位50周年を記念して建てられたゴールデン ジュビリー 記念碑 Golden Jubilee Memorial

タイの50 周年の国王即位を記念にする記念碑

ซุ้มเฉลิมพระเกียรติกาญจนาภิเษก (ช้างสี่เศียร)

カオサンロードからワット・プラケオ(エメラルド寺院)やワット・ポー(涅槃寺)に行く時に必ず目にする記念碑は、ラーマ 9 世・国王陛下プミポン・アドゥンヤデート陛下は 1996 年に50 周年の即位を記念して完了された記念碑です

ファサード建築物(façade仏語)と言うか、オブジェとしてとても美しく、いつもこの前を通ると気になる像でしたが、あまり知られていないので、皆さんに今回は、詳しくご説明します

この外観は、すべて大理石で作られ、4 頭の象の頭が装飾され彫られており、それが大変印象的ですが、下部のアーチは八角形で、アーチの各側面には、アーチのさまざまな種類を意味する碑文が刻まれています。

チャロエム プラキアット カンチャナピセーク アーチ八角形のアーチです。 7 つのアーチを説明する碑文があります

作成することが決定した当時、チャロエム プラキアット カンチャナピセーク アーチ国王陛下を敬愛し、国王陛下への忠誠を示すことにより次世代の僧侶へと引き継がれました

八角形のアーチの各辺の大理石に刻まれた文字さまざまな種類のアーチの意味を示されています

 

  1. チャクラタナアーチ (チャケオアーチ)
  2. ハッティ ラッタナ アーチ (チャンケオアーチ)
  3. アサワラトナ アーチ (マーケオアーチ)
  4. マニー ラッタナ アーチ  (マニー ケオ アーチ)
  5. イッティ・ラッタナ・アーチ (ナンケオアーチ)
  6. カボディ・ラッタナ・アーチ(スム・カオパディー・ケオ)
  7. パリナヤクラタナ アーチ(クン・フォン・ケオのアーチ)

ご存じでしょうか、タイでは国獣(こくじゅう)として象がそれにあたり、その国を代表・象徴する動物ですので、常にタイの国中で象の銅像を見かけられるのです

↓MAP

わたしも最近、この像をよく見ていたのですが、調べて実際にしりました・・(笑)

アバター画像

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2024-7-8

    2025年ニューイヤーは、異国海外のタイ・バンコで迎えてみませんか

    タイ・バンコクで25年のニューイヤーパーティを迎えよう 24年バンコクの見どころを…
  2. 2024-6-19

    バンコクで最も新しい穴場のナイトマーケットト | レイン・ナイト・マーケット・ダン・ネラミットTrain Night Market Dan Neramit

    観光客にあまり知られていない雰囲気が最高のナイトマーケット   トレイン・ナイト・マーケット・ダ…
  3. 2024-5-13

    南国ムード豊かなホテルリゾートが魅了するサムイ島の過ごし方

    島民が心から!もてなすサムイ島の観光へ車でチャレンジ バンコクからサムイ島へ行き方の一番は・・・ …

ランキング

ページ上部へ戻る