マンダレーにあるクドードォ パゴダ Kuthodaw Pagodaが国内外から観光客で賑わっている

2018-11-10

マンダレー、アゥンメェターザン区にあるクドードォ パゴダが、世界遺産に決定されたこともあり、国内外から観光客で賑わいをみせている。このパゴダには19世紀のビルマの歴史状況が把握できる証拠ともいえる碑文の石碑が730枚も立ち並ぶ。また仏教、文化と歴史などの一つの場所で、資料としても参考にできる貴重な場所でもある。仏典729枚と最後の1枚はその「世界最大の仏典」と呼ばれる、クドードォ パゴダができた経緯が書かれている。その仏典にはお釈迦様の教えを記録するため、大理石の上に掘ったものであり、当時大理石には、すぐれた職人技術により、お釈迦様の教えの解釈の誤りがないように2400人のお坊さんを集めて、仏典の制作に努めた。また、1枚の碑文につき6人のお坊さんの厳しい監修により上出来上がったものとされ、いまでも大変貴重なものだと言われている。
世界遺産には2012年に申請し、2013年韓国に行ったUNESCO会議に世界遺産(Memory of the World)として認めのである。
参考:The Mirror (ミャンマー版)(27.10.2018)

マンダレーにあるクドードォ パゴダ Kuthodaw Pagoda

詳しくは ↓

マンダレー観光おすすめスポット クドードォ パゴタ Kuthodaw Pagoda

ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)、又はエー…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産のショッピングのスポット バンコクのナイト…
ページ上部へ戻る