ミャンマー微笑みの宝石、“山の幸 ルビー”

ミャンマー微笑みの宝石、“山の幸 ルビー”

それぞれのルビーたち。種類と産地。

吸い込まれるような赤が魅力のルビー。色の違いからルビーの種類は変わり、種類によって産地も変わってくるのです。有名なのは、「ピジョンブラッド」、「ビーフブラッド」、「チェリーピンク」で、それぞれ採取される産地も異なります。世界的に有名なルビーの産地としては、ミャンマー、スリランカ、タイ、ベトナムが挙げられます。

世界のルビー中でももっとも高値がつくのがミャンマー産のルビー

ミャンマー産のルビーはおもに「ピジョンブラッド」と言われ、なんとアジアの他産地の約1/10しか採取できず、非常に高価で入手しにくいと言われています。

「ピジョンブラッド」は、約1%という絶妙のクロム量が、目の覚めるような鮮やかさの中にもわずかな翳りがある、妖艶な美しい赤を表しています。

ルビーの中でピジョンブラッドは最高級とされ、昔から権力者が財力の象徴として身につける人も多かったのです。

ミャンマーでも、とくに高級ルビーは、モゴック鉱山で採取され、非常に高品質で希少であり、驚くほど高価格で取引されています。

ますます希少性の増すミャンマー産「ピジョンブラッドルビー」

ルビーは赤の色によって3種類に分けられます。最高級とされるのは、ミャンマー産のピジョンブラッドですが、近年ではミャンマーの政府による鉱山の国営化や紛争等で供給量が不安定になっていることから、ミャンマー産ルビーは限りなく「幻」に近いものとされています。ますます価格は高騰していくことが考えられます。

ミャンマーには“ルビーの谷” モゴックがある。

ミャンマーには“ルビーの谷”と呼ばれる一帯があります。ほんの数年前にミャンマー政府は立入りを緩和したが、それまでは、何十年にもわたって外国人オフリミットの地域でした。マンダレーから北東200kmにあって、昔は歩行が困難な地帯ですが、現在は舗装道路でつながっています。ここでは高品質のルビーだけでなく、サファイア、スピネル、ムーンストーン、ジルコン、ガーネット、アメジストなどが採掘されています。ここで産出される世界最高品質のルビーを世界中の宝石商が“ピジョン・ブラッド”と呼んでいるのです。


赤からピンクまで、ルビーの色合い

「勝利」や「生命力」を意味するとも言われるルビーの美しい赤色は、美しさだけでなく、血がみなぎるような力強さも感じさせるのが特徴です。

ルビーの色は、一口に「赤」と言っても、成分の中に含まれる不純物であるクロムの量によって色合いは異なり、クロムの量が多いと赤黒く、少ないとピンクに近い見た目となります。

ビーフブラッドとピジョンブラッド

ルビーと聞いてイメージするのがタイ産のビーフブラッドではないでしょうか。ビーフブラッドは、サファイアの青となる鉄分が多く含有されているため、ピジョンブラッドよりも黒みがかった落ち着きのある赤なので、重厚感と高級感を感じさせます。しかし、単価はピジョンブラッドの半分程度。ビーフブラッドが安価なのではなく、それだけピジョンブラッドが高額であるということなのです。

妖艶かつ鮮やかな赤色が美しいピジョンブラッドは、最も価値のあるルビーとなっています。ピジョンブラッドは最高級の色味をもつルビーと評されており、世界的に有名なセレブ御用達のハイジュエラーからも高く評価されているのです。このことからも、ピジョンブラッドはビーフブラッドやチェリーピンクと比べて高価買取になりやすいルビーであることが分かります。

ミャンマー原産とくれば、世界第一級品の折り紙が付くルビー

ルビーの評価にはカラー、カット、クラリティ(透明さ)、カラット重量プラスしてサイズと原産地が重要な要素となっています。それがミャンマー原産とくれば、世界第一級品の折り紙が付くのです。

ワシントンDCにあるスミソニアン自然史国立博物館は世でも珍しいルビーを寄贈された。
ある実業家が寄贈したものですが、プラチナの台座にダイアモンドをあしらった23.1カラットのモゴック産ルビーの指輪などが有名です。

希少性ではダイヤモンドを超えるルビーが高額になるわけ

ダイヤモンド、サファイア、エメラルドと並び「4大宝石」として知られているルビー。欧州を中心に世界中で人気の高い宝石で、希少性ではダイヤモンドを超えます。そのため買取専門店でも高価買取になりやすい宝石となっています。

高価買取に繋がりやすいルビーがもつ点として、スター効果があげられます。光の反射により表面に6本の白い光を出現させるというもので、この光が、ちょうど星の形に見えるのです。この効果が見られるのは、色味や形などがすべてバランスよく整っているルビーのみです。スター効果が見られるものはグレードの高い宝石とみなされ、高価買取が望めます。

ちなみに、アメリカのスミソニアン博物館に展示されている約100カラットの「デロング・スター・ルビー」は、最高級のピジョンブラッドと言われ、スター効果が見られるルビーのひとつです。

ミャンマー政府が大好きな、オークション競売方式

オークション競売は、ミャンマー政府が大好きな方式で、マスコミでもいろんな分野で、オークションを取り上げています。

オークション参加製品をロイヤル・ファミリーやセレブに納めてきた長い歴史があるのですが、セレブが働きに働いて、稼ぎ出した金額がUS$30百万を、軽々と一回のオークションで稼ぎ出したミャンマー原産のルビーもあるというから驚きです。

Clip管理人

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る