ミャンマーの祝日と催事カレンダー

ミャンマーの祝日と催事カレンダー

↓最新2019年をご覧ください。

最新2019年・ミャンマーの祝日と催事カレンダー – Clip

↓以下は2018年度情報

【1月】

  • 1日(月) 新年
  • 4日(木) 独立記念日Independence Day

【2月】

  • 12日(月) 連邦の日Union Day

【3月】

  • 1日(木) タバウンの満月のお祭り★ Full Moon Day of Tabaung

仏塔の建立によいとされる日であり、ビルマ暦の1年の最後の3月の満月に、ロウソクの光でお釈迦様を迎える。ミャンマー各地で催されるがヤンゴン「シュエダゴンパゴダ」は最も盛大で、多くの参拝客で賑わう。参拝客は、歳の数だけロウソクを供え。各地のパゴダが一斉に輝く風景が観れる。

  • 2日(金) 農民の日Peasant’s Day
  • 27日(火) 国軍記念日Armed Forces Day

【4月】

  • 13日(金)~16日(月) 水祭り ★ Maha Thingyan Festival

ミャンマーの人達がお互いに水を掛け合い、厄を落とし新年を迎える。

  • 17日(火) ミャンマーの新年 ★ Myanmar New Year’s Day

13日~17日で5連休

  • 29日(日) カソンの満月のお祭り ★ Full Moon Day of Kasone

この日は仏陀が悟りを開いたとされるお祭り、仏陀が瞑想を行い功績を残したといわれる菩提樹に水を注ぐ儀式が全国的に行われる。

【5月】

  • 1日(火)  メーデー Labor Day

【7月】

  • 19日(木) 殉職者の日 Martyr’s Day
  • 27日(金) ワソの満月のお祭り ★ Full Moon Day of Waso(Beginning of Buddhist Lent) 雨安居(うあんご)より3カ月の雨季の間、僧侶は寺院で修行の始まりとされています。

【10月】

・23日(火)~25(木) タディンギットの満月のお祭り★

Full Moon Day of Thadingyut(End of Buddhist Lent)

雨安居(うあんご)が修行があけ、祝う火祭りが、盛大に行われます。

奇跡の石と言われる「ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)」は、9999本の灯明が供えられます。

【11月】

・21日(水)、22日(木) タザウンモンの満月のお祭り★ Full Moon Day of Tazaungmone

ダザウンモンの満月のお祭り(パゴダに捧げる服を作る) パゴダに衣を寄進するお祭り

【12月】

・2日(日) ナショナルデー(国民の休日)★ National Day

・25日(火) クリスマス Chiristmas Day

★印は、日時が変更します。事前に確認してください。

「ミャンマーの新年」や、宗教的祝日にはデパートやお店が休業となることもありますのでご注意ください。

シェダゴン・パゴダでは「タバウンの満月のお祭り(3月)」が盛大に行われる

全国各地より信者が集まり、周囲は露店などが並びます。

ミャンマーの国民の約9割が仏教徒と言われてます。仏教をとても大切にしているので、仏教にまつわる祝日は、さまざまなお祭りが催されます。

ミャンマーでは、西暦も用いられますが、地元の人に深く根付いているのは、月の満ち欠けでひと月とする旧暦や、仏教に根差した「ビルマ暦」と呼ばれる地域独特の暦です。

旧暦やビルマ暦は毎年日付が変わるため、祝日の中にはそれに準じて日付が変わるものも少なくありません。事前に調べてから日程を立てることをおすすめします。

栗田敏雄

栗田敏雄

投稿者プロフィール

銀座 佃島出身
日本大学 芸術学部 写真学科卒業
一日一回、初めての人と会うことを趣味にして数十年。
早朝からマックでコーヒーを飲むことが生甲斐

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る