ピンウールウィン(メイミョー)観光おすすめスポット ダットウジャイ滝 Dat Taw Gyaint Waterfall

ダットウジャイ滝 Dat Taw Gyaint Waterfall


自然そのままのアニサカン滝と仏舎利

ミャンマーの避暑地、ピンウールウィン(メイミョー) の郊外、約8キロのところに美しい滝がある。
アニサカンの滝は、45メートルの落差があり水量も豊富。
迫力もあり目の前で絶景が楽しめる。
周囲にもいくつかの滝があり、色々な滝の景色も堪能できるので、マンダレーに来たら足を伸ばして是非、訪問して欲しい。

滝に辿り着くまでは、急な悪路な山道を歩くため、そりなりの靴が無難。滝の近くには、仏塔もありその滝と仏塔は、他で来られない光景でもある。

滝の上から見下ろせる眼下のポイントは、未開発そのもので普段、見られない景観を目にすることができる。
高原のピンウールウィンの周りには大小の美しい滝があり、そこでも森林浴でリラックスできる。

アニサカン一帯が、自然公園であり散策しなからの行楽も色々と楽しめる。
また周囲の滝、それぞれの景観も最高のビューポイントもあり、滝壺や渓流など感動的な景観に遭遇できるでしょう。

「ダットゥ」は仏舎利の意味する。
「ジャイ」は谷という意味するが、美しい滝を眺められるとあって疲れも知らず、多くの観光客が押し寄せる名所。
滝壺で泳ぐことも出来るので汗を流すためにも水着は用意しておこう。
水質も綺麗で透明感も抜群!!

近くで見ると意外と迫力がある。

むき出しの岩肌を白い大量の水しぶきが真っすぐに落ちる様子は迫力がある。

滝に行くまでの道のりが解りづらく、アニサカン:Anesakhanの町に着いて詳しく道順を尋ねてみてください。
途中に小屋があり急な崖を下ります。
想像以上にたどり着くのに大変です。サンダル等は避けて運動靴が無難です。!
入り口の売店又は滝周辺でも飲み物は購入できます。
一日、この周辺で楽しむなら弁当を持参すれば、より一層ゆっくり楽しめます。

【基本情報】
コメント:自然の滝や渓流ポイントが多くあり夏場は最高のロケーション
名 称:ダットウジャイ滝 Dat Taw Gyaint Waterfall
住 所:Pyin Oo Lwin (Maymyo), Myanmar
アクセス:メイミョーの町から馬車で20分程度。マンダレーから車で約2時間、マンダレー市内から車で約90~120分
観覧時間:午前8時~日没 


↓ピンウールウィンをお楽しみください。
ピンウールウィンは観光避暑地!!マンダレーから車で2時間 – Clip

 

Clip管理人

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2020-1-2

    バンコクの最大パワースポットのエーラーワンの祠でご利益【お参りの仕方】

    人気のパワースポット観光と言えばエーラーワンの祠は必須 エーラーワンの祠(ほこら)…
  2. 2019-12-21

    【最新】バンコクの夜遊び観光!人気のナイト マーケット 5選

    一度は行ってみたい夜の観光 ! 屋台の夕食・お土産ショッピングのスポット バンコク…
ページ上部へ戻る