【タイ Thailand】スワンナプーム国際空港からバンコク市内ホテルへの交通機関

スワンナプーム国際空港からの交通手段は・・?

大きなキャリアバッグがあるので手段は、電車か?・・・もしくはタクシーが一番

タイの旅行が初めての方、そして今年、新年を迎えるにあたりコロナ感染後、久しぶりのタイ旅行だと思います

バンコクでの移動手段は色々ありますが・・・

スワンナプーム国際空港からホテルのバンコク中心地まで結ぶARL (エアポート・レール・リンク)か・・・空港から直接行くことができるタクシーだと思います


ARL (エアポート・レール・リンク)ならバンコクの中心地まで30分程度です
バンコク市内の中心地は時間帯によりかなり渋滞がありますのでARL (エアポート・レール・リンク)をおすすめします

朝夕、通勤時間帯によりタクシーを利用される場合、渋滞が多く時間が読めない乗り物だと思って利用してください
場合により1キロ足らずでも1時間かかる場合もあります
タイの道路事情は、日本のように迂回路がなく、逃げ道も無いのでこのような慢性的な渋滞があります


ARL・エアポート・レール・リンクは、空港の地下1階
路線も乗り場も1か所ですので解りやすいでしょう

ARL (エアポート・レール・リンク)を乗り継いでいくようになりますが
目的となるホテルまでは、地下鉄「MRT」や高架を走る鉄道「BTS」なら安心して便利な公共交通機関です

ARL (エアポート・レール・リンク)

運行時間: 5:30~21:30
運行間隔: 10-15分毎
運賃:15THB〜45THB
HP:http://www.srtet.co.th/


目的地は「英語表記」解ると思います。判らない時は、案内人の女性が、近くにいるので、声をかけると丁寧に教えくれます

スワンナプーム国際空港からは、ホテルの最寄り駅を目指して以下のARL (エアポート・レール・リンク)を利用して乗り継ぎを計画されると良いでしょう
日本の都内の地下鉄の乗り継ぎや私鉄の乗り入れなどの目的地別の複雑な電車に比べれば、本当に簡単です

但し、最寄り駅よりホテルまでの徒歩の距離により、タクシーの利用に苦慮する場合があります
バンコクの道路(歩道)は、悪路・起伏があり、日本と違いキャリアバッグで歩きずらい点があります

最寄り駅よりタクシーを利用される場合は、目的地に向かう道路より、空車の車に「手を下げて」
合図し停まりましたら、「窓越」か、「後部ドア」を空けて目的地を告げて、運転手の了解(うなずき加減)を確認してから乗車となります
あまり近い場所や知らない場所に対しては、「断られる」ケースがあります
「断られない」要領として目的地と多少の金額を見せると大半の運転者は、OKで頷いて貰えます
初乗り基本料金が20バーツですから50バーツか・・100バーツなら乗車が可能です

[注意] 通勤時間や雨の日は、タクシーは捕まりづらいので十分に気をつけましょう

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのタクシー料金は、約350前後バーツです

日本に比べかなり安いのがタイのタクシー料金です
無理して鉄道に乗る必要もないのでホテルまでの電車の利便性を考えて行かれることもおすすすめします

タクシーの乗り方は簡単

タクシー乗り場も1か所、地上階にあります

一般の2名以下なら「REGULAR」後部座席に二人が乗車して、トランクにキャリアバッグが二個入る程度です

3人以上だとキャリアバッグが3個積めないので、LARGE(ミニバンタイプ)となります


二人でこのぐらい荷物ならREGULARです


このぐらいの荷物になるとLARGE(ミニバンタイプ)

中央の「Get Taxi」ボタンを押してチケットを発券します


今回、「52」番という番号のチケットが印字されました


タクシーが待機している中で「52番」の表示の前に移動して行くとタクシードライバーが待っています
大抵のタクシードライバーが、トランクを開けて外に居ます
そのチケットを渡し「目的地」を告げると直ぐに出発できます


発車すると直ぐにトライバーが、「ハイウェイ(英語)」で話してきます
その言葉で「チャイ・チャイ」又は「YES・OK」と答えてください
高速に乗りますか・・と言う確認です
目的にも寄りますが、バンコク市内のホテルなら高速代を含めても400~500バーツです

ARL (エアポート・レール・リンク)の空港からのバンコク市内の乗り継ぎの電車


MRT(ブルーラインとパープルライン)

ブルーライン
主要駅:タイランドカルチャーセンター駅、フアランポーン駅、ペッチャブリー駅、スクンビット駅、シーロム駅など
運行時間:6:00~24:00
運行間隔:約4~7分間隔
運賃:17THB~上限72THB

パープルライン

区間:タオプーン駅=クロンバンパイ駅
運行時間:5:30(土日祝6:00)~24:00
運行間隔:約6~9分間隔
運賃:17THB~42THB

HP:https://metro.bemplc.co.th/

路線図:https://metro.bemplc.co.th/MRT-System-Map

BTS(高架鉄道)

 シーロム線

区間:ナショナル・スタジアム駅 =バーンワー駅
運行時間:5:30~24:00
運行間隔:約4~8分間隔
運賃:17THB〜62THB

スクンビット線

区間:クーコット駅 =ケーハ駅
運行時間:5:15~24:00
運行間隔:約4~8分間隔
運賃:17THB〜62THB

ゴールドライン

区間:クルントンブリー駅 =クロンサーン駅
運行時間:06:00~24:00、
運行間隔:約20分間隔
運賃:16THB
HP:https://www.bts.co.th/eng/

鉄道ではカバーしきれないエリアはタクシーを活用することになります
また、タイでお馴染みの「トゥクトゥク」やチャオプラヤー川を運航するエクスプレス・ボートを利用すれば移動の合間に、庶民の生活ぶりなどタイならではの光景を垣間みることができます

ホテルをチェックイン後は、時間を気にせず、気ままに「タイの乗り物」もお楽しみください

日本でもタクシーアプリが人気ですが、
タイでも2020年よりいち早く「タクシーアプリ」が導入されています
安心ですので、登録の上、ご利用ください


グラブ Grab Taxi アプリがタイでも一番便利で重宝! 2020年には公式認可

Clip管理人編集まとめ役

投稿者プロフィール

日本人が見たい知りたいこと、アジアの人達たちの習慣、風習など知ってもらうため色々な角度からリアルタイムの情報をこの“Cl i p”で公開していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 2024-3-28

    【タイThailand】タイ女性がおすすめする人気ベスト9 ! ナイトマーケット全解説

    バンコクでもおすすめの人気ナイトマーケットをわかり易くご紹介します いざ「夜の観光名物バンコク」を…
  2. 2024-3-8

    タイ旅行での服装 ! 知っておきたいポイント【気候・地域と持ち物】

    人気のタイは一年中蒸し暑い”南の国” その証拠にタイの家はエアコンが必ず一日中つい…

ランキング

ページ上部へ戻る